プロミスの審査が通らなかったらどうすればよい?落ちた人にはかならず理由がある

プロミスに申込みをしたにもかかわらず、審査を通ることができなかったという人はけっこういるでしょう。審査といっても結果が知らされるだけで理由は伝えられないので、何が引っかかって駄目だったのか知ることはできません。しかし、過去に同じように審査を通ることができなかった人たちのデータを見てみると、そこにはある共通点を見出すことができます。ですので、もしもう一度申込をしようというのであれば、この点について何らかの改善をしておく必要があります。

 

ただし、一度審査を通らなかった人がすぐ申込をしなおしたケースでは、基本的に審査に通らないとう結果も出ているので、もし審査に落ちてしまったときには、少なくとも半年間は待ちましょう。その間に、しっかり自分の条件を見直す努力をしておくことのほうが重要です。

 

プロミスプロミスのおすすめポイント

 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

プロミス

 

 

収入が安定しているかどうかがプロミスの審査のカギを握っている

 

安定した収入の条件が審査に通過するための最大のポイント

 

プロミスの公式サイトにある「お申込みいただける条件」を見てみると、「年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方」とあります。この「安定した収入」というのは金額のことではなく、文字通り将来にわたって収入がある、ということです。したがって、公務員や一流企業の正社員などの職業であればより通りやすくなりますし、逆に契約社員やパート、アルバイトなどで収入を得ている方には少し不利な条件となります。ほかにも、自営業やフリーランスの方は、「安定した収入」があるとは判断されないようです。もちろん、正社員以外でもちゃんと収入が安定していることさえ証明できれば審査は通りやすくなりますので、申込をするときには源泉徴収票や収入証明書、または確定申告書などの書類をいっしょに用意しておくようにしましょう。

 

最終的に審査されるのは利用者が信頼に足るかどうかということ

 

 

審査では、利用者が信頼できる人物かどうかが大きなポイントとなります。したがって、現時点でほかの金融機関から借入をしていたり、または返済を延滞した過去があるような人は、それだけで信頼がないと見なされ、通りにくくなってしまいます。また、プロミスのような消費者金融では、年収の3分の1より大きな金額を借りることは、それを禁じた総量規制によって絶対に認められません。すでに他社から借入を行っている場合も、すべての金額を合わせたうえでの規制となるため、それに当たる場合は審査を通ることができません。

 

もっとも大事な条件は、収入が安定していることですが、それを中心にして、どれだけその利用者に信用できる返済能力があるか、ということで審査は行われています。実際に審査に通ることができなかった人の多くは、このような金融機関との取引履歴に見逃せないマイナス点がある場合が多いようです。ですので、もし現在も複数の金融機関から借入を行っている人は、まず新しい借入を行う前にしっかり返済を終えるようにしてください。しっかりと利用実績を積み重ねていけば、そのことが金融機関側の信用を勝ち得ることにつながるのです。

 

審査通過のポイントを理解してプロミスに申込む

急な金欠に。スピードキャッシングで即日融資を受ける方法

 

 

給料日前、急な出費の予定が入り困った、なんて経験はありませんか? そんなすぐにお金を借りたい時に、年中無休24時間借り入れのできるキャッシングがあったら便利ですよね。しかし、ほとんどの銀行や消費者金融には営業時間や振込時間に制限があり、すぐに対応してもらうというのが難しいのが現状です。入用が平日ならまだしも、土日祝日ですと、さらにお金を借りられるハードルが高まります。でも実は、年中無休深夜でも早朝でも、どんなときでも即キャッシングができる方法が2つあるのです。

 

急にお金が必要でも大丈夫!即日スピードキャッシングの方法

 

ネットバンキングを使った即日キャッシング

 

まず、1つめは、銀行のネットバンキングを利用する方法です。ネットバンキングを使用したことのある方ならご存知かもしれませんが、ネットバンキングなら、曜日や時間に縛られることなく、さらにはタイムラグが起きることもなく銀行振り込みができるのです。

 

自動契約機を使った即日キャッシング

 

そしてもう1つご紹介するのは、自動契約機を使用した方法です。まず、インターネットでキャッシングを申し込みます。そして審査に通ったら、自動契約機に身分証明書を提出します。そうすればその場でキャッシングカードが発行されるのです。提携しているATMは。年中無休24時間利用することができるので、キャッシングカードさえ持っていれば、いつでもすぐにお金を借りることができます。ただ、身分証明書を提出する自動契約機だけは24時間動いているわけではないので、営業時間を確認し、できるだけ早めの時間に申し込んでおく必要があります。このようにとても便利な自動契約機ですが、いくつかデメリットもあります。それは、あなたが使いたいと思っているキャッシング会社の自動契約機が、必ずしもご自宅の近くにあるとは限らないことです。一番近い自動契約機がどこにあるのか事前にしっかり調べておきましょう。また、自動契約機があればいいのですが、キャッシング会社によっては、自動契約機自体が設置されていない場合もあります。これも事前に各社ホームページなどでちゃんと確認しておきましょう。

 

ネットバンキングを使う方法と自動契約機を使う方法、この2つのうち、どちらかを遣えば、どんなときでも即日でお金を借りることができます。平日に申し込む場合は、銀行振込も利用できるので、さらに選択肢が増えます。審査スピードの早さをうたっているキャッシング会社を遣えば、申し込んでから大体1時間ほどで審査結果がでるので、申し込んでから1時間ちょっとでお金を受け取ることができます。融資額が銀行に振り込まれたら、銀行ATMもしくは提携のATMを使ってお金を引き出すことができます。ただ、銀行振込は平日の15時以降になってしまうと、翌営業日の受け取りになってしまいますので、よく気を付けてください。この点を考えると、やはり自動契約機は便利です。また、15時よりも早く融資を申し込んだとしても、混雑している可能性があります。その場合順番待ちになってしまうので、自分の番がきたときには15時をすぎていて即日融資が受けられない、なんてことにもなりかねません。そういったトラブルを避けるためにも、できるだけ早い時間に申し込みを済ませておくのがポイントです。

 

スムーズに即日融資を受けるには?

 

申し込み自体はインターネットを使うので、24時間いつでもできますが、実際に審査が始まるのは朝の9時ごろからです。そのため、前日のうちにインターネットで申し込んでおくか、平日の9時ごろに申し込んでおくと、すぐに融資を受けられる可能性が高まります。また、銀行よりも消費者金融で申し込んだ方が審査にかかる時間が短くて済みます。それだけでなく、消費者金融のほうが、全国に点在する自動契約機の数が多く存在します。今すぐお金を借りたいということがあったら、銀行よりも消費者金融にを中心に探してみてはどうでしょうか。

 

 

即日キャッシングならプロミスがおすすめ!

キャッシング詳細


プロミスプロミスのおすすめポイント


銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間
三井住友フィナンシャルグループ 4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

※フリーター/主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。


プロミス